元・大島未由希のつぶやき
カルディの珈琲がおいしい理由
ふみおさんが、カルディで試飲させてくれる珈琲がおいしい理由について
ツイッターに書いていたんですが、その理由をちょっと考えてみました。

あれはたぶん、人が淹れてくれたものだからなのかな、と思いました。
珈琲などのシンプルなものほど、人が作ってくれたときのおいしさは
大きく感じられるのではないかなと思います。

わたしがそれを強く感じる食べ物というのが、おにぎりです。
おにぎりは本当に、その人の気持ちがすごくよく伝わってくる食べ物です。

誰かにおにぎりを作ってもらう時というのは、なんとなく、特別な時で、
たとえば、わたしが今まで母以外の人に作ってもらったおにぎりで
本当においしいと思ったのは、札幌で一人暮らししていた頃、
急性胃腸炎になって救急センターに駆け込んだとき、親戚のおばさんが
作ってくれたシャケ入りおにぎりでした。

あの時は本当に何も食べれなくて、親元も離れていたので不安もあって、
そんな中で「落ち着いたら食べなさい」と持ってきてくれたそのおにぎりに
おばさんの優しさがあふれていて、それがとってもおいしくて、
今でも、そのことは鮮明に覚えています。(痛かったのもあるけど)

本当にシンプルな食べ物だけど、本当においしい食べ物です。おにぎり。
おにぎりがおいしい理由はやっぱり、人の手で作っているからなんですよね。
あの、手から出る「うまみ成分」というのは本当にあると思います。

人の手に勝るものはない、というのはこういうときですねー。

しかしながら、わたしは自分で作る自分のおにぎりがあんまり好きではない。
なんか、薄っぺらいというか、深みがないんですわ。
おにぎりはやっぱり、誰かに作ってもらわないと、おいしくないんだよ。

誰かおにぎりつくっておくんなまし。


話は珈琲に戻って、だから、珈琲も、同じような理由から、
人に淹れたもらったものだからおいしいんじゃないかな、って思います。
それも、スタバやタリーズのように、機械で手際よくスピーディーに淹れた物じゃなく
チンタラチンタラと時間をかけて作ったものの方が、断然おいしい。
カルディは店頭で実際にちゃんと作って配ってくれているので、おいしい。

いつだったか、高円寺に行ったときに立ち寄った喫茶店の珈琲が
驚くほどおいしくて、なんでなんで?なんでこんなにおいしいの?って
思った記憶があります。あれもきっと、チンタラ作ってくれたから。

でもあれは本当においしかった。


ああところで、今日は北海道の七夕で、ろーそくだーせーの日です。
[PR]
by mikimatusa-n | 2011-08-07 15:24 | Comments(0)
<< シュノーケリングの楽しさを知る。 人間万事塞翁が馬 >>