元・大島未由希のつぶやき
カメについての勉強
カメ野郎を飼い始めたはいいものの、カメについての知識が皆無でしたので、
いろいろと調べて勉強しています。

どうやらうちのカメ野郎は、コモンマスクタートル・別名ミシシッピニオイガメという、
ニオイガメの一種であることがわかりました。
ニオイガメはミズガメなので、普段は水中にいる事が多く、他のカメと違って、
陸地を作ってもほとんど登らずずっと水中にいるカメなんだそう。

ニオイガメの水槽画像も検索しまくっていろいろ調べてみましたが、
流木を入れて息つぎをするときに足場になるくらいのスペースを水中から出すだけでいいみたい。
しかもニオイガメは紫外線をそれほど必要とせず、太陽光ライトとかはいらないみたいです。
焦ってアマゾンで調べまくっていたけど、買う前に知って良かった。。

ただうちのカメ野郎はまだベイビーだからか知らないが、泳ぎがチョー下手で水中に入れると溺れます。
で、死に物狂いで陸地に上がって、ずっと陸地で過ごしています。
餌もまったく食べないし、とっても心配です。

とりあえず、いまはなんとか陸地を作った水槽でモゾモゾしているのでよしとしよう。
やっぱり流木を買ってきて、ミズガメはミズガメらしい生活をしてもらわにゃ困る。
流木は良い水を作るらしいので、私も流木デビューしようと思います。

あと砂利をしくのは良し悪しだが、無い方が掃除も楽との事なので、
いまは陸地を作る為に砂利を敷いているけれど、流木が手に入ったら砂利やめよう。
いかんせん、ろ過装置がないと水がすぐ汚れちゃうので水を深くしてろ過装置つけたい。

だからカメ野郎さんにはぜひとも泳ぎが上手くなって頂きたいものであります。

そのうち、上手くいったら、残飯処理班のドジョウと、餌のメダカを投入して、素敵なカメ水槽にしたいです。
水草も入れたら、カメ野郎食べるかな。早く大きくなって欲しいな。
とかいろいろ考えていたら楽しくなってきちゃいました。

カメの魅力に気づき始めたわたし、自分がカメ飼育にハマっているな、とジワジワ感じております。
なにせこれからの付き合いは長いですから、元気に育っていただくためにも、労力は惜しみません!

ニオイガメも人懐っこいらしいので、当面の目標は、餌をおねだりしてくれるようになることです。
[PR]
by mikimatusa-n | 2012-02-04 11:55 | Comments(0)
<< 宇宙まお カメ野郎 >>


ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧