元・大島未由希のつぶやき
ベアタンク
アクア用語の「ベアタンク」の意味をいまさら知ったわたし。

カメの水槽のレイアウトどうしようかな~といろいろ調べていると、
あらゆるところで「ベアタンク」という言葉に出会います。
「ベアタンクが一番いいですね」など。。。

ベアタンクってなんだろう、とおもいつつも、その言葉から、なんだか大がかりな装置のような気がして
そんなのムリムリ、と勝手に決め付けておりました。

だが先日、気になっているのがついに我慢できなくなり、調べてみました。

すると、なんということでしょう。

何も入ってない水槽のことをベアタンクというらしい。
ええっ!大がかりどころか、だれでもできるではないか。

基本的には砂利などを敷かない状態の事をベアタンクというらしいですが、、、

もう実践していました。
これは去年の8月撮影

b0084429_2340404.jpg



入っているのは、石と流木ですね。

最近では流木を抜き、石だけにしていました。
この石が重たくてしょうがない。

b0084429_23423482.jpg



そして昨日水を換えたときに石を抜いて流木を復活させました。
でも息継ぎの支えになるように上の方にあったほうがいいなぁとおもったので
吸盤で固定させたら、大変みっともないことになりました。

b0084429_23444670.jpg


しかしガメラ本人はちゃんと利用してくれているみたいで安心しました。

ほんと、こういうことに関してはセンスのないわたし。


ところで水槽の外から水槽の中をのぞいているもうひとりのカメがこちら

b0084429_234721100.jpg


リュウキュウヤマガメさん。
ガチャガチャで手に入れました。ほんとうはミシシッピニオイガメか、ウミガメがほしかったんだけどさ。

ガメラはしっかり反応しています。クオリティたかいねぇ。
でも食べようとしています。えさじゃないっつの!


さぁ、カメのことばかりですが、こちらも元気です。

b0084429_23503557.jpg


熱帯魚たち。
モーリー3匹は全部うちで生まれた子たちです。
でも最近大きくなってきて全員女の子であることがわかったので、
そろそろトロピランドいって男子を仕入れてこようかと思います。

ちょうど写真を撮るときに限ってみんな隠れてしまうのでみえませんが
コリドラスも3匹います。うち1匹はもらってきた白コリドラスで、
もう2匹はトロピランドで仕入れたコリドラスジュリーという種です。

彼らはほんとうに穏やかで、互いを傷つけあったりケンカしたりしません。
とても平和です。

わたしは彼らのことを「熱帯魚界のジョンレノン」と呼んでいます。


ウーパールーパーほしいなぁ。



それにしても、どうして何も入ってない水槽の事をベアタンクというんだろう?とぐるぐる考えていた。
ベアって熊か?なんだ?ん、ちょっとまてよ。


ベアってbareか、裸のことか!とひらめいた。タンクってそのまんま水槽じゃないか!

カタカナから英語想像するのってむずかしい。

裸の水槽ってことか。





ハダカ水槽といえ!
[PR]
by mikimatusa-n | 2013-02-26 23:57 | Comments(0)
<< りょこうにいきたい 春のパン祭り >>