元・大島未由希のつぶやき
合気道の季節
きのうは、合気道の昇級審査でした。
茶帯は、3級から1級で、8~4級と違って、課題の技が同じです。
毎年度、規定技は変わりますが、指定技は基本的に同じところから出ます。

そしてこの指定技の範囲の広いこと。
覚えては忘れ、覚えては忘れを繰り返して
ようやくだいたいの技をできるようになってきました。。。

それでもまだ型だけで、2級から1級になってくると、
ちゃんと技が効いているかどうかを見られるので、ごまかしがきかなくなってきます。

きのうの審査では、規定技三本と、指定技三本でしたが
相対でやったので、自分の仕手三本、相手の仕手三本と、計六本行いました。
流石にきつかったです。

しかも、ちょっと間違いそうになってなんとかごまかしたけど
思いっきり先生に見抜かれていました。ほほほ。

指定技、何が出たかもう忘れちゃった。


それより、三段の審査を見たのですが、これがもうすごくって。
規定技二本、指定技四本、指定自由技二本(仕手受け)、三人取り自由技

これだけをやるわけですよ、技術云々のまえに体力が持つかってかんじですよね。
だからわたしは昇級でヒーヒー言ってたけど、言ってる場合じゃないと思いました。



まあ、そんなかんじで、終わってしまえば後は野となれ山となれ。

それより何より、休む間もなく11月の本部の全国大会の稽古が始まりました。
わたしは今回、女子茶帯の部で出場します。一緒に組むのは中学3年のマユちゃん。
速く!速く!速く!と言われ、畳の上を転げまわっています。笑

あとほかには、道場の発表演武にも出ることになっていました、気づいたら。
仕手受けの返し技という、ちょっとおもしろそうなやつです。
基本的に、仕手が受けを抑えることでひとつの技になるのですが
受けが途中から仕手になって相手を抑える技だそうです。
初めてやるので楽しみどえす。

あと多人取り自由技の受けもやらせてもらえるとのことで、バンバン突っ込んでいきます!笑


そんなこんなで、一体わたしは何に向かっているのだろうと
謎に思わずにはいられない最近ですが、夢中になれるものがあるのはいいことだということで
とりあえずまた一位になれるようにがんばります。笑


来週はバックストリートボーイズのライブです♪
ウォークマンで予習復習がてら聴きまくっていたのに、
このまえ充電器をなくして聴けなくなってしまいました。

おーまいがー!!
[PR]
by mikimatusa-n | 2013-10-06 13:11 | Comments(0)
<< 合気道の季節2 式根島の話 >>


ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧