元・大島未由希のつぶやき
神津島に行ってきた その2
船が港に着いてから、ホテルに向かう車の中で、別の団体さんの話が聞こえてきました。

「島の端っこに、展望台があるんですけど、そこの下を降りていくと、ほら前言ってた、
すっごーくきれいなところがあるんですよ~もう秘境です、あ、名前はここでは言えないんですけど」

それが、千両池です。

b0084429_1614386.jpg


これは崖の上から見下ろした感じで、ものすごい断崖絶壁を降りていきます。

降りてきたところを見上げると、こんなかんじ。どん引きです。

b0084429_16193155.jpg


本当に、これでもかっていうくらい、アクロバティックに降りていくと、
ようやく下に着きます。

わたしたちが行ったときは、入り口前に団体さんがいらっしゃいましたが、入れ違いだったので
結局、ここでもわたしたちしかいませんでした。

b0084429_16173654.jpg


無音です。

聞こえるのは、鳥のさえずりだけ。しかもそれが崖にこだまして、ほんとうに秘境です。
こわいくらいの静寂に包まれていました。

そしてこの色からもわかるかとおもいますが、かなーーーーり深いです。

泳いでいると、波もなければ、音もしなくて、すこし怖かったです。

時折雲間から差し込む光が、そこに向かってどこまでも屈折せずに吸い込まれて、
うにょうにょとしていました。

b0084429_16233316.jpg


生き物は、大きなものもたくさんいましたが、深すぎるのと、岩場が少ないせいもあって
思ったほど出会えなかった印象。
ここも、ダイビング向けかもしれません。でもボンベ背負ってあの崖を下るのは難儀・・・
入り江からボートで入るしかないかも??

b0084429_16255074.jpg


それでも、夏の終わりのひと時をゆったりとすごすことができて、満足。

b0084429_16274139.jpg


そんな千両池ですが、雨が降ったりしていると崖を下るとき、すべるのでかなり危ないです。
ほかの海岸と違って、監視員さんもいないので、自己責任です!

また、車があれば15分ほどで行けますが、自転車では無理なほどの坂があります。
村営バスも千両池までは行かないので、個人的にはレンタカーしかないと思います。


そんなわけで、赤碕遊歩道、沢尻海岸、千両池と堪能した我々は、水着を脱いで着替えます。
(千両池にも、シャワー(水)がありますよ)

さきほどの話にも出てきた、展望台(ありま展望台)に上って景色をみたり。
トカゲ?がたくさんいました。あちこちでガサガサっ、ゴソゴソっ。

b0084429_16413635.jpg



そんなこんなで車の返却時間の17時に。近くのエネオスでガソリンを入れて、返却です。
ガソリンを入れるといっても、移動距離はぜんぜんなので、2リットルしか消費してなかった。

ホテルにチェックインし、お風呂で汗を流してスッキリ☆
だらだらしながら、夜ご飯を待ちます。

そして18時半、待ちに待った、晩ご飯!かなり豪華で、おいしくて、おいしくて、
小躍りしちゃうほど、おいしかった!!!!!ヒーハー!


赤崎遊歩道から、沢尻海岸に向かう途中で、とぼとぼ歩いていた大学生さんを乗せてあげたとき
2度目の神津島だという彼女たちから聞いた、「星がめっちゃきれいっすよぉー!」の話を思い出し

せっかくなので、夜の散歩に行ってみることに。
ホテルからすぐ目の前に広がる前浜海岸の静かな波の音を聞きながら、のんびりお散歩。

街灯の無い、真っ暗な道を入っていくと、やっぱりそこには満天の星空が~。
流れ星も、久しぶりに見ました。いいもんですね。

それにしても、細い小道がかなり複雑に入り組んでいて、迷いました。

天上山の真上に煌々と光る月の明かりが、電気だと思うくらい、周りが暗かった。
島の夜は、とっても静か。

ホテルに戻って、きもちい~いお布団の中で、熟睡。


その3につづく~!
[PR]
by mikimatusa-n | 2015-09-03 16:53 | Comments(0)
<< 神津島に行ってきた その3 神津島に行ってきた その1 >>