元・大島未由希のつぶやき
こっそり更新大ニュース
久しぶりの放置が過ぎましたな。
もはや誰も見に来ていないだろうと思いつつ、しめしめ、と、こっそり更新しちゃうよん。
このところ、プライベートが更新されまして、いろいろと忙しかったのです。

というわけで、わたくし結婚いたしました~~~!!!
入籍は去る6月に済ませ、9月26日に、無事結婚式を終えました。
1ヶ月ほど経った今、ようやくもろもろが落ち着き始めているところです。

結婚したからといって、とくに生活に変化はなく、引っ越しもしなければ身ごもってもいません。
仕事もフツーにしているし、変わったのは、苗字と指輪をつけたことくらいかな!
合気道も相変わらずへなちょこです。

結婚式は、浅草神社で小さくやりました。

もともと、近いし、よく行くし、できたらいいなぁ~とぼんやり思っていたところに、
実はコンシェルジュの先輩が神主さんとお知り合いで。
見学や申し込みも、母親のように付き添ってくれて、どんどん話が進んで。
あれよ、あれよと、挙式日も決まり。

わからないものですね。縁というのは。

それにしても、こんなわたしのために、集まってくれたあちらのご家族やうちの家族。
お祝いしてくださったホテルのみなさん、来てくれたおともだち。
ノンフライヤー送ってくれた、大学時代の仲間たち。
お祝いの言葉をくれた、合気道の先生やみなさん。
さらには、挙式当日その場に居合わせた海外からの観光客からも「オメデトー」と言われ。
(写真撮られまくったので今頃世界デビューしているであろう)

当日は白無垢を着たのですが、申し込みの段階からすっごく親身に話を聞いてくれた浅草写真館の方。
2日前くらいに電話をくれて、体調を気遣ってくれたり、メイクや着付けの最中も、そして式の介添え中も、
ほんとうに丁寧に対応してくださり、ほんとうに、ほんとうに、仕事といえども、うれしかったです。


結婚って、ほんと、当人だけの話じゃないんだよなあ。

わたし、ひとりじゃないんだあ、って、すごくおもいました。

いつも決まったように言っている感謝という言葉を、体感したような一日でした。


最初はね、結婚式しないつもりだったのです。
照れくさいし、大変だし、だけど、やっぱり、やってよかったな。
照れくさかったし、大変な面もあったけど、やっぱり、やってよかったな。

とってもいい思い出になりました。

みなさんに、ありがとう、です。


結婚式の日は、天気予報では雨とくもりだったのです。
だけど、なぜか雨がやんで。青空とまではいかなかったけど、あたたかく、
神社の中も心地よい風が吹いて、とっても気持ちがよかったです。

おかあさん、おばさん、ありがとう。


みんなに見守られながら、よいスタートを迎えることができました。

これからもがんばります!!!
[PR]
by mikimatusa-n | 2015-11-01 12:11 | Comments(0)
<< 日々日々。 神津島に行ってきた その3 >>