元・大島未由希のつぶやき
マイブログならではのつぶやき。
さいきんいそがしくて、マイブログを書けておりませぇん。
でも、おしごとのほうのブログはちょくちょく更新しておりますので
よろしければそちらもご覧くださいまし。

kangaroohotel的カンガエル日々。


朝から晩までお仕事で、帰ってご飯食べたらもう眠くて意識がなくなる日々の繰り返しです。
休みの日は朝から洗濯機3回くらい回しながら掃除して、カメ水槽とエビ水槽洗って、
すべて終わるころにはもう合気道に行く時間になっていて、終わって帰ってきたらもう夜。
さいきんは丸一日休みほしいよー!と贅沢な思いを抱えて、合気道サボることもあったり・・・
でも結局、丸一日休みになったって、特に何をするわけでもないんですけどね。

時間がないので、毎日家事とかできないし、しようともしていない・・・
だがしかし専業主婦になったところで毎日家事するともおもえない(笑)
だから、時間がなくて家事ができない人は、時間があっても家事をしないという持論を立てた。

というわけで、たのしくがんばっているp(^^)q
そして、意外と掃除洗濯や料理が好きなことに気づいて、よかったなとおもっている♪
でもなによりも、こんなわたしに文句をいわないだんな様に救われている!!ありがとう!!!
そんなだんな様のためにがむばろうと思える。

もうすぐ結婚して1年です。

亡くなったお母さんの存在がでかいので、○周忌とか、「忌」をつける方が慣れているわたしは
どうしても結婚一周忌とか言いそうになる・・・記念の場合は、1周年とかでいいのかな?

このまえも、後輩が「付き合って○年と○ヶ月記念日でー」と話しているところに
「じゃあ毎月○日は月命日だね」って言っちゃった・・・・・・・・後輩の顔こわばってたよ。。。

反省、反省!

これからは、おめでたいことがたくさんあるといいな~!

お母さんが亡くなって、今月の29日で15年。
お母さんが死んだことは、わたしの家族にとってなによりも大きな喪失で
あの悲しみと寂しさと辛さを味わったわたしは、
自分が死ぬことよりも、大切な人を失うことへの恐怖を、より大きく感じるようになった。
だからもう二度と、大切な人をおもわぬ形で失いたくないと願いつづけてきました。

だけど、あの不幸と引き換えに、そのあとのわたしたちの生活が明るく、楽しく送れたんだなとおもう。
お父さんもお兄ちゃんも、わたしも、健康で、毎日元気に過ごせている。
お兄ちゃんもすてきな奥さんと元気な赤ちゃんに恵まれて、わたしも大切な人に出会えて
優しい人たちに囲まれながら、毎日がんばれていることをおもうと
お母さんがあの時、あれから起こっていたかもしれない不幸をすべて持っていってくれたんだと
そうおもえてなりません。

そうして、お空からわたしたちをいつも見守ってくれているんだなぁと。
病気もせず、事故にもあわず、危ないことはあったけれど、お母さんの見守りパワーすごいな、と。

厄年だ、厄年だ、厄払いに行かねば、と騒いでいたとき、だんな様に
「みゆきを一番見守っているのは、厄を払ってくれてるのは、お母さんじゃないの?
お金を払って厄払いするより、毎日お母さんに手を合わせることが大切なんじゃない?」と言われたことがあり
それが妙に心に残っているのでした。
それから、毎日お母さんにお水をあげて、手を合わせていってきますをしています。

お母さんに、感謝しなくちゃね!あ、もちろん神様にもね!!!

と、いうようなことを命日を目前におもうわけでした。

いつも母の日にお花を贈っていたのですが命日には枯れちゃいそうなので
ことしは15周「年」として、命日にあわせてお花を贈ろうとおもいます(^^)/



北海道かえりた~い、かえりた~い、かえりた~い。


現在慢性的なホームシック中です。


じぶんの北海道成分が減ってきている。
[PR]
by mikimatusa-n | 2016-05-16 20:00 | Comments(0)
<< ひさしぶりの投稿だいぇい! あたらしい靴を買った >>


ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧