元・大島未由希のつぶやき
世界遺産
私は世界遺産が好きです。
だから、Sonyプレゼンツの世界遺産はいつも見てます。
ビデオに録って欠かさず見てます。
今回はナレーションなしの、あらゆる世界遺産の映像の連発でした。
その中に映った、私の最も好きな世界遺産第2位に入る遺跡。


ストーン・ヘンジ。

これ、すごいですよねぇ。
なにがすごいって、観たときに受ける迫力がすごい。
巨大な石が並び、人の力ではとうてい持ち上げられない石が、
同じ大きさ、高さの石の上に横たわってる。

科学ではどうのとか、人間の出せる力量はなんぼだとか、
何年前にはどんな開発がとか、人間の知識量がどうだとか、
そういうのは別にどうでもよくってね。
てか、そんなもの科学で解明しちゃったらおもしろくないじゃない。
ネス湖のネッシーとかさ。
ナスカの地上絵とかさ。
ミステリーサークルとかさ。
わからないからおもしろいんじゃん?

わからないものをあれこれ想像するから楽しいんですよね。
人間、想像することをやめたらそこまでじゃないかと思いますね~。

私は頭が良いほうではないので、
想像するとしたらさ、昔の人はとっても力持ちだったのねってくらいなんだけどさ。
あのでかい石を、一人の人間が両手で持ち上げてブンブン回してるところが
すぐ頭に浮かびます。
そのほうがおもしろいよ 笑


いつかお金貯めて世界遺産をめぐる旅行に出てみたいですね。
[PR]
# by mikimatusa-n | 2006-05-01 11:31 | Comments(0)
当ブログの方向性
ブログ休業中は、あれこれとマジメなことばっかり考えていたのですが
案外だいたいの時間はくだらないことしか考えていないことに気づいた私です。

そこで、ひとつ悩みが。

このブログは、タイトルどおり、「てつがく論」を書こうと思ってたんですよ。
だから、記事すべてがまじめーな、ふかーい、哲学的なものになると思ってたんですよ。
だけどそうもならない感じがしてきたんですよ。
だってそんなにマジメなことばっかり考えてるわけないしさ。

私が書くブログは、やっぱりミキマツブログ!なんですよ 笑

というわけで、まじめーに、ふかーい記事は、思ったときに書きます。
タイトルは決めちゃったのでそのまま使いますけど、
内容は以前と変わらない感じになりそうです(; ̄ー ̄A

こんなブログですが、よろしくお願いしますww
[PR]
# by mikimatusa-n | 2006-04-30 20:29 | Comments(0)
極めるべきもの
おたる旅行記の続きがまだですが、それより今考えてることがあるのでそちらを優先。


人それぞれ、得意なものや、趣味ってありますよね。
それが、

歌を唄うことだったり、
料理を作ることだったり、
走ることだったり、
英会話だったり、
物語を書くことだったり と

人それぞれ違うと思います。

進路のプランを立てるとき、なにが自分に一番必要なものなのかを考えます。
なにを極めるべきなのかを考えます。
なにを一番先に極めるべきなのかも考えます。

そして、迷う。

迷う迷う迷う。

悩む悩む悩む。


何の話かっていうと、「夢」のことです。

みんな誰もが、「将来○○になりたい」って一度は言ったことがあると思います。
それって、○○で食べていきたいってことですよね。
で、食べていくためには、プロにならなきゃいけない。
アマチュアでは食べていけない。
それじゃあ趣味で終わっちゃう。

プロになるために、極めるべきもの。

それって、夢を見据えられたら、自然と出てくるものなのかな。
将来のビジョンって、明確にしないと今をどう動けばいいのかわからない。
目先になにをすべきなのかわからない。


今、目の前にやりたいことがあるとすれば、
それは役に立つことなのかどうかを考えなきゃならない。
やりたいことをやって、将来にどうやって活かすのかを考えなきゃいけない。
やりたいからやるんじゃ、「いい経験」としかならない。
経験を増やすのはいいけど、夢への近道にはならない。

要するに、だ。

私は今留学するかしないかで迷っているわけです。
だけど自分の夢には留学はあんまり関係ない。
でもいい経験になると思ったから。人間的に大きくなれると思ったから。
だから、留学志望してたわけです。
留学したとして、将来に絶対活かせるとは限らない。
けれども逆に活かせないとも言い切れない。
なにが起こるかわかんないんだし。

私の夢っていうのは、芝居で食べていくことです。

今、大学4年目にして、これからの1年を留学に使うか、
芝居の勉強の資金貯金のために使うかで迷ってるわけです。

わからない・・・。

どうすればよいのでしょうかね。
2日後には答えを出さねばならないのですが。。。
チュドーン。
[PR]
# by mikimatusa-n | 2006-04-26 20:57 | Comments(2)
おたる旅行記① 小樽の人
先週の土曜日、私は小樽にいました。
ずっと小樽いこうねって約束していた友達と一緒に!

天気は晴れ、多少気温は低いものの、気持ち良い朝でした。
札幌駅から一時間かけてバスで小樽駅へ。

小樽の人って、やっぱり観光地なだけあって見知らぬ人に敏感ですね。

小樽駅前に下りたはずなのに小樽駅がわからなくて探し迷っていると
すぐに声をかけてくれた、或るおばあちゃん。

「なにさがしてんのさ?」

私たちが小樽駅ってアレですか?と指差したのはヨーカドー
さすがにおばあちゃんも苦笑い。

「ヨーカドー行ってどうすんのさ!あっはっはは」

恥ずかしやー('∀';)

そんなこんなで観光案内所にたどり着き、いろいろな情報を得て、
まずはおたる水族館へ!

駅から水族館まではバスで約20分。
私たちを待っていたのは、水族館に向かい合った大きな海でした。

海のないところで育った私にとっては、海は憧れの存在です。
波の音と、かもめの鳴き声。
海辺に住んでいる人はいつもこの音を聞いているんだろうなぁ。
友達が

「こんなに大きな海を見てると、自分ってなんて小さいんだろうなぁとか、
自分が持ってる悩みってなんて小さいんだろうなぁって思う」


って言いました。
そう、それは私もアメリカに行ったとき、グランドキャニオンを見て思ったこと。
その話はまた後日にでも。

確かにそうだと思います。
だから、私も私なりにいろいろ悩みはあるけれど、本当に小さいものなんだと、そう思いました。

海から帰る途中、スクーターに乗ったおじさんが声をかけてきました。

「あんたらどっから来たのさ?」

このおじさん、聞くところによると現役時代は記者だったらしく、
知識の量が半端じゃない!私たちの出身地を聞き出せば、その地のことをひたすらしゃべり続け、専攻を聞けば、そのことについてずーっとしゃべる。
最初はびっくりというか、唖然というか、苦笑いだったけれど、
生まれも育ちも小樽のおじさんは、定年退職になってからもスクーターで散歩しながら
小樽の再発見に努めているのだそう。

住んで60年にもなる街を、さらに探索するってすごいことだと思いました。

海から帰ってくると、ちょうど昼過ぎでお腹も減ったので
近くの食堂で食べることにしました。
笑顔が素敵なおばちゃんたちが声をかけてくれる。

笑顔につられて入った食堂で食べたのは
つぶ焼きとおでんとにしんそば。

なにがおいしかったって、やっぱりにしんそばですよ。
蒲焼っぽくなってるにしんがそばに入ってるんです。
これはおいしかった。小樽に行く際にはぜひ食べてみてください!

そして、食べ終わって会計のときにおばさんがくれたのは

チラシを丸めた棒の束で出来た、肩たたき。

1人1本ずつ、計2本いただきました。
あ・・・ありがとうございます。
チラシて。。。

小樽の人は、(・∀・)イイ!!


そしてこの後から、本格的な小樽観光がはじまるのです。

つづく。
[PR]
# by mikimatusa-n | 2006-04-24 08:38 | Comments(0)
哲学論はじめました

「ミキマツブログ!」衝撃の(?)閉鎖から約1ヶ月。

なんだかんだ忙しい毎日ですが、その中で考えることも多々あります。

ただ自分の日記にぶちまけるのでもいいんですが、

是非他の人にも考えてもらいたいことが結構あることに気づきました。

というわけで、また始めます。

ミキマツブログ!第2弾。

ようこそ!「ミキマツの人生てつがく論」へ。
[PR]
# by mikimatusa-n | 2006-04-23 20:53 | Comments(4)


ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧