元・大島未由希のつぶやき
あけましておめでとうございます2016
なんかさいきんめっきりブログを書かなくなってしまいました。
自分でもなんでかわかりません。


というわけで、あけましておめでとうございます!!!
本年も、このへなちょこブログを宜しくおねがいいたします。

まずは2015年を振り返って。
抱負は、巨乳になる事と、人格者になる事でしたが、
どちらも達成できませんでした。
それでも、とおってもいい年だったな、とおもっております。
巨乳にならなくても、人格者にならなくても、いい年がおくれたことに感謝。

感謝といえば、結婚式の記事でも書きましたが、この言葉が具現化した年でもありました。

こんなわたしのために、
たくさんのひとが動き回ってくださり
たくさんのひとがおめでとうの言葉をくださり
たくさんのひとが集まってくださり

ほんとうに、自分はひとりじゃないんだ、ひとりじゃ生きていけないんだ、心からそう思いました。
口ではいろいろ言ってても、わたし、心のどこかでは、ひとりで生きていけるって、思っていたのかもしれない。
だけど、そんなことありえなくて、わたしを取り巻くありとあらゆるひとたちのおかげで、わたしが成り立っているんだ、と考え直すきっかけとなりました。


年末は実家に帰省しておりました。
大島家では、大みそかの晩の宴会の前に、一年を振り返って一人一言を言う習慣があり、
わたしもそうやって振り返って、上記のような事を話していたら、だんだん涙がぽろぽろ出て来てしまい。
あのとき流せなかった涙が一気に溢れてきた感じがしました。

それでも、なにかひとつ、心に落ちた気がして、すっきりしました。



お正月。

友達が会いに来てくれました。
なんだかすごい忙しい状態の中にできた、ほんのわずかの空き時間を遣って、来てくれた様でした。
玄関ですこし立ち話をしただけだったんだけど、
「一目だけでも会いたかった」と言って、おめでとう、よかったね、と涙を流していました。
東京生活のいっとき、ルームメイトだった、同級生。
いろんなことを知ってる彼女は、そうやって、喜んでくれました。



年末帰って来るのか?と、いつも聞いてくれる友達は
「会えたら会おうね」と送ったわたしのメールに対して
「会えたらじゃなくて、会うよ!」と返してくれた。
そして、ゆっくりじゃなかったけど、会えた。


わたし、こんな素敵なともだちが、いるんだ。
こうやって気にかけてくれる人が、いるんだ。


そう思ったら、また涙が。。。



なんとも、感慨深い年末年始となりました。泣き虫のスタートです。


そして、2016年の目標は。

「口角を上げたい」

でございます。最近ほんとうにそうおもって、毎日鏡の前でウイウイ言ってます。
本当に口角あがるのかね?でも口角上がってる人って笑顔が似合うから。
一年かけて口角上げていきたいとおもいます。

いつもニコニコしていたいもんだねぇ~。

笑顔が難しい時でも口角なら上げられるでしょう、きっと。

もうちょっとやさしい人間になりたいですよわたしは。
もうみんなに助けられていますよほんとうに。


こどものころ、怒ると口がとんがる癖があって、
それがしばらく続くもんだから、お父さんやお母さんに「ニコってしてごらん」と言われたのを覚えてる。
怒った顔をしてると、笑いづらくなるから、そのきっかけに無理にでもニコっとすると
結果的に自分が楽になるんだよね。

いまでもその癖は直っていなくて、苦しい時があるけれど、意識してクイっと口角上げたいなとおもいます。


あとはもう、高望みせずに謙虚に健康第一で過ごせたらなとおもいます。


それでは本年もミムキマツニッキをどうぞよろしくお願い申し上げます!
[PR]
# by mikimatusa-n | 2016-01-10 12:14 | Comments(0)
日々日々。
またしても放置気味。
それでも毎日元気に生きております。
最近は主に何をしているかというと、働いて、います。
いろいろありながらも結局は働いて、休んで、働いています。
「はた」を「らく」にしています。できてるといいんだけど。

最近の事。

毎日岡村ちゃんの歌ばっかり聴いています。
なんだかよくわからないけど8月くらいからハマって、
今月は実はDATEにも行きまして、(岡村ちゃんのライブはDATEというんだよ)
なかなかのハマりっぷりでございます。

あとは、夜お風呂に入るようになりました。
そしたら、疲れがとれるというのはこういうことなのかと、31歳にして、新発見!
なかなか充実した日々を過ごしております。

さらに、最近力を入れているのは「カンガルー新聞」
今ようやく6月号の裏が完成したところという、遅れまクリスティな新聞というか古聞というか。
でもなにげにお客さん読んでくれていたりするので、うれしくって、がんばってます。
つぎはいよいよ7月号に突入です!

合気道も細々と続けています。女性の新しい人が入りそうな感じで(いま体験に来てる)
とってもワクワク。女性が増えるのはうれしいことです。
体力が落ちる前に二段とりたいです。いまは12月の演武稽古中。
覚えては忘れ、怒られ、また覚え、の繰り返しです。

そんなかんじで、がむばっています。
まいにちいろんな感情に渦巻かれながら、ちょっとがんばってる、たぶん31歳。
[PR]
# by mikimatusa-n | 2015-11-29 13:41 | Comments(0)
こっそり更新大ニュース
久しぶりの放置が過ぎましたな。
もはや誰も見に来ていないだろうと思いつつ、しめしめ、と、こっそり更新しちゃうよん。
このところ、プライベートが更新されまして、いろいろと忙しかったのです。

というわけで、わたくし結婚いたしました~~~!!!
入籍は去る6月に済ませ、9月26日に、無事結婚式を終えました。
1ヶ月ほど経った今、ようやくもろもろが落ち着き始めているところです。

結婚したからといって、とくに生活に変化はなく、引っ越しもしなければ身ごもってもいません。
仕事もフツーにしているし、変わったのは、苗字と指輪をつけたことくらいかな!
合気道も相変わらずへなちょこです。

結婚式は、浅草神社で小さくやりました。

もともと、近いし、よく行くし、できたらいいなぁ~とぼんやり思っていたところに、
実はコンシェルジュの先輩が神主さんとお知り合いで。
見学や申し込みも、母親のように付き添ってくれて、どんどん話が進んで。
あれよ、あれよと、挙式日も決まり。

わからないものですね。縁というのは。

それにしても、こんなわたしのために、集まってくれたあちらのご家族やうちの家族。
お祝いしてくださったホテルのみなさん、来てくれたおともだち。
ノンフライヤー送ってくれた、大学時代の仲間たち。
お祝いの言葉をくれた、合気道の先生やみなさん。
さらには、挙式当日その場に居合わせた海外からの観光客からも「オメデトー」と言われ。
(写真撮られまくったので今頃世界デビューしているであろう)

当日は白無垢を着たのですが、申し込みの段階からすっごく親身に話を聞いてくれた浅草写真館の方。
2日前くらいに電話をくれて、体調を気遣ってくれたり、メイクや着付けの最中も、そして式の介添え中も、
ほんとうに丁寧に対応してくださり、ほんとうに、ほんとうに、仕事といえども、うれしかったです。


結婚って、ほんと、当人だけの話じゃないんだよなあ。

わたし、ひとりじゃないんだあ、って、すごくおもいました。

いつも決まったように言っている感謝という言葉を、体感したような一日でした。


最初はね、結婚式しないつもりだったのです。
照れくさいし、大変だし、だけど、やっぱり、やってよかったな。
照れくさかったし、大変な面もあったけど、やっぱり、やってよかったな。

とってもいい思い出になりました。

みなさんに、ありがとう、です。


結婚式の日は、天気予報では雨とくもりだったのです。
だけど、なぜか雨がやんで。青空とまではいかなかったけど、あたたかく、
神社の中も心地よい風が吹いて、とっても気持ちがよかったです。

おかあさん、おばさん、ありがとう。


みんなに見守られながら、よいスタートを迎えることができました。

これからもがんばります!!!
[PR]
# by mikimatusa-n | 2015-11-01 12:11 | Comments(0)
神津島に行ってきた その3
2日目は、車もないし、村営バスも時間がキングオブ微妙、タクシーも割高だったので、
歩いて温泉保養センターまで行くことに。

ホテルから、温泉保養センターまで、なんだかんだで1時間くらい歩いたかな?
途中、まっちゃーれセンター(観光協会)で割引券を購入し、800円なのが600円になりました♪

初日にあれだけベタ凪だった沢尻海岸も通り過ぎましたが、この日は風が強くて波もやや高く
あらためて、海って日によってまったく違うことを感じました。
初日に潜ってよかったーとおもいました。

b0084429_1540969.jpg


帰りのジェット船が13時だったので、パパっと温泉に入り汗を流し、
11時半まで待って食堂が開店したら、パッションフルーツアイスを買って出発!
このパッションフルーツアイス、果実をくりぬいてアイスと混ぜて皮に戻したもので
すっごくおいしかった!でも、高かった・・・^^:

ジェット船乗り場はまっちゃーれセンターの奥で、温泉保養センターからは徒歩40分くらいでした。
まあ当たり前ですが、お風呂に入ったのにまた汗だくになりました。

今回乗ったのは、ジェット船セブンアイランドの「大漁」
存在感ありすぎです。

b0084429_15411536.jpg


行くときのさるびあ丸では、神津島が終点でしたが、帰るときのジェット船も、神津島が始発。
竹芝までは4時間くらいでした。
ジェット船は飛行機と同じで、乗っている間は基本シートベルトなので、あんまり動き回れません。
これで4時間はツライ!でもみんな寝てるので船内はシィ~~ン。。。

帰りのさるびあ丸は9時半出航だったので、泣く泣く13時発のジェット船にしたわけですが
これなら、2泊して、3日目の9時半発さるびあ丸でのんびりどんぶらこと帰るほうが楽かも・・・


そんなこんなで竹芝に着き、レストランでムロアジバーガーを食べたらこれまたおいしくて!
いろいろと堪能しました。

天気もよくて、よかったです!


神津島は、式根島より大きく、大島より小さい、という微妙なサイズの島のため
交通手段がすごく難しいところです。
レンタカーは、扱っているお店が少ないので早く満車になってしまうのと、高い。
原付バイクは移動は楽だけど荷物は持てないし高い。(一人4000円とかなら車にしたほうが割安)
自転車は式根島のように電動のものはないので、急勾配の坂に泣かされる。
村営バスは本数が少ないので行動が制限される。でも安い。
タクシーは呼べば来てくれるけれど、繁忙期は思うように行かないこともあるそう。

個人的には、自転車が電動になれば、かなり楽になるんじゃないかなとおもいました。

事前に予約すればいい話なのですが、やはり天気が気になったりで、なかなか予定も立てづらいもんね。
我々は9月1日、2日で天気が微妙で、来週にすればよかったね~なんて話していましたが
まさかこんな台風で不安定な天気になるとも思っていなかったので、わからんもんだなぁと改めて。


そんなこんなで、神津島。とってもたのしかったです!!
伊豆七島、制覇したくなってきました~。
[PR]
# by mikimatusa-n | 2015-09-10 15:42 | Comments(0)
神津島に行ってきた その2
船が港に着いてから、ホテルに向かう車の中で、別の団体さんの話が聞こえてきました。

「島の端っこに、展望台があるんですけど、そこの下を降りていくと、ほら前言ってた、
すっごーくきれいなところがあるんですよ~もう秘境です、あ、名前はここでは言えないんですけど」

それが、千両池です。

b0084429_1614386.jpg


これは崖の上から見下ろした感じで、ものすごい断崖絶壁を降りていきます。

降りてきたところを見上げると、こんなかんじ。どん引きです。

b0084429_16193155.jpg


本当に、これでもかっていうくらい、アクロバティックに降りていくと、
ようやく下に着きます。

わたしたちが行ったときは、入り口前に団体さんがいらっしゃいましたが、入れ違いだったので
結局、ここでもわたしたちしかいませんでした。

b0084429_16173654.jpg


無音です。

聞こえるのは、鳥のさえずりだけ。しかもそれが崖にこだまして、ほんとうに秘境です。
こわいくらいの静寂に包まれていました。

そしてこの色からもわかるかとおもいますが、かなーーーーり深いです。

泳いでいると、波もなければ、音もしなくて、すこし怖かったです。

時折雲間から差し込む光が、そこに向かってどこまでも屈折せずに吸い込まれて、
うにょうにょとしていました。

b0084429_16233316.jpg


生き物は、大きなものもたくさんいましたが、深すぎるのと、岩場が少ないせいもあって
思ったほど出会えなかった印象。
ここも、ダイビング向けかもしれません。でもボンベ背負ってあの崖を下るのは難儀・・・
入り江からボートで入るしかないかも??

b0084429_16255074.jpg


それでも、夏の終わりのひと時をゆったりとすごすことができて、満足。

b0084429_16274139.jpg


そんな千両池ですが、雨が降ったりしていると崖を下るとき、すべるのでかなり危ないです。
ほかの海岸と違って、監視員さんもいないので、自己責任です!

また、車があれば15分ほどで行けますが、自転車では無理なほどの坂があります。
村営バスも千両池までは行かないので、個人的にはレンタカーしかないと思います。


そんなわけで、赤碕遊歩道、沢尻海岸、千両池と堪能した我々は、水着を脱いで着替えます。
(千両池にも、シャワー(水)がありますよ)

さきほどの話にも出てきた、展望台(ありま展望台)に上って景色をみたり。
トカゲ?がたくさんいました。あちこちでガサガサっ、ゴソゴソっ。

b0084429_16413635.jpg



そんなこんなで車の返却時間の17時に。近くのエネオスでガソリンを入れて、返却です。
ガソリンを入れるといっても、移動距離はぜんぜんなので、2リットルしか消費してなかった。

ホテルにチェックインし、お風呂で汗を流してスッキリ☆
だらだらしながら、夜ご飯を待ちます。

そして18時半、待ちに待った、晩ご飯!かなり豪華で、おいしくて、おいしくて、
小躍りしちゃうほど、おいしかった!!!!!ヒーハー!


赤崎遊歩道から、沢尻海岸に向かう途中で、とぼとぼ歩いていた大学生さんを乗せてあげたとき
2度目の神津島だという彼女たちから聞いた、「星がめっちゃきれいっすよぉー!」の話を思い出し

せっかくなので、夜の散歩に行ってみることに。
ホテルからすぐ目の前に広がる前浜海岸の静かな波の音を聞きながら、のんびりお散歩。

街灯の無い、真っ暗な道を入っていくと、やっぱりそこには満天の星空が~。
流れ星も、久しぶりに見ました。いいもんですね。

それにしても、細い小道がかなり複雑に入り組んでいて、迷いました。

天上山の真上に煌々と光る月の明かりが、電気だと思うくらい、周りが暗かった。
島の夜は、とっても静か。

ホテルに戻って、きもちい~いお布団の中で、熟睡。


その3につづく~!
[PR]
# by mikimatusa-n | 2015-09-03 16:53 | Comments(0)


ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧